PR

金魚の調子がなんとなく悪い時、購入時に使うテクニック。塩水浴の方法

金魚のお世話
この記事は約5分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
ともさんパパブログのともさんです。
みなさん、金魚ライフ楽しんでいますか。
初めて金魚を飼う方や金魚を飼い始めた方にしってほしいテクニック塩水浴。
金魚を購入時や、金魚すくいで持ち帰った金魚、なんとなく調子が悪い時に実施して、金魚の体力を回復させてあげましょう。

スポンサーリンク

塩水浴の効果

金魚は、環境の変化に弱く、購入時に輸送するときなどストレスを感じています。
疲れている金魚や、なんとなく調子が悪いときなどに効果的です。
少し手間はかかりますが、是非実践してみてください。

塩水浴を実施する

塩水浴とは、その名の通り塩の入った水に泳がせることです。
下記の通りに実施してみてください。

用意するもの

・バケツ
・ぶくぶく
・カルキ抜き
・塩

塩水浴の水を作る

塩水浴

水槽水にカルキ抜きを規定量入れましょう。
筆者は、100円ショップの8ℓバケツに6ℓほどの水を入れることが多いです。
カルキを抜いた水に0.5%の塩を溶かしましょう。
バケツにぶくぶくを入れて出来上がりです。
アクアリウム用の塩は軽量スプーンが入っていて便利です。
ぜひこちらも検討してみて下さい。

ともさん
ともさん

思ったより簡単だね。

水合わせする

塩水浴の水にいきなり金魚を入れたら、環境の変化にびっくりして最悪☆になります。
下の手順通りに、徐々に水に慣らしてあげながら金魚をバケツに移し替えましょう。

金魚導入 水合わせ

まずは、袋ごとバケツの水に浮かべて30分程度放置してください。

金魚導入 水合わせ

30分経ったら、袋の水を1/3捨て、塩水浴で作った水を1/3入れます。
これを2回~3回繰り返し行ってください。
その後、金魚だけを取り出し塩水浴の水につけます。
持ち帰ってきた袋の水は、捨てます。
水合わせのやり方をより丁寧にやる方はこちら。

ともさん
ともさん

慌てず、時間をかけて行うことがポイントだよ。

塩水浴の実施期間について

塩水浴の実施期間は、1週間程度を目安に行うといいです。
塩水浴中は、餌をあげてはいけません。
金魚は、1週間程度餌を食べなくても問題はありません。
金魚をしっかり休めてあげましょう。
水槽に戻す時も、水合わせを忘れないようにしてください。

まとめ

今回は、塩水浴について記載しました。
金魚購入時に、こちらの方法を試せばより生存率が高まります。
大事な金魚を育てるテクニックとして覚えて頂ければと思います。
本日も、ご一読ありがとうございました。
Bluesky、Xで、ブログ更新をお知らせしています。↓のボタンからフォローお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
金魚のお世話
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント