PR

【初心者必見】金魚の稚魚に、ブラインシュリンプを与えてみよう。

イージーブライン 金魚のお世話
この記事は約6分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

ともさんパパブログのともさんです。
前回まで、金魚の稚魚に、キョーリンさんのパラクリアを与えていました。
今回の記事からは、しばらくブラインシュリンプを与えて行きます。

スポンサーリンク

ブラインシュリンプを与えてみよう

今回、使っていくブラインシュリンプは、こちら。

キョーリンさんのイージーブラインです。
通常のブラインシュリンプは、ブラインシュリンプふ化器を使い、エアーポンプと塩水を入れて
卵の殻をろ過器で、取り除くという初心者には、とってもハードルが高い作業が必要です。
しかし、イージーブラインを使えば、ブラインシュリンプをもっと手軽に孵化させることができます。

準備するもの

・イージーブライン
・スポイト
・ネオジム磁石(100円ショップの磁石売り場に売っています。)
・タッパー
・ボール
・お茶パック
・ペットボトル
・塩
・ろうと
・小さじ

ほとんど、100円ショップで揃うものばかりですね。

実際に、作ってみた。

実際に作っていきたいと思います。

塩水を作る

500mlのペットボトルに満タンの水と小さじ2杯の食塩水を混ぜます。

食塩水

ブラインシュリンプを孵化させる。

タッパーに耳かき2杯程度すくい、ブラインシュリンプの卵を入れ1で作った塩水を高さ1㎝程度の水位になるように入れ、水温20℃以上で1日待ちます。
理想の温度は、28℃なので、できる限りその温度に近づけるために、筆者は、水槽の蓋とライトの間にタッパーを置いて、温度を高くしています。

ブラインシュリンプ卵

ブラインシュリンプの卵の殻をとる。

イージーブラインは、特殊な処理がされており、卵の殻が磁石で取れるようになっています。
100円ショップで販売しているネオジム磁石を使って、卵の殻を取り除きます。
ネオジム磁石に卵の殻を貼り付けて、ボールの水で殻を取り除き、殻がなくなるまで繰り返し行います。
ブラインシュリンプの卵の殻は、稚魚に与えると調子が悪くなるので、この作業は、丁寧に行いましょう。

ブラインシュリンプの塩抜きをする

筆者の水槽には、アナカリス、マツモなど水草が入っていて、塩分が入ると水草が枯れます。
その為、ブラインシュリンプを塩抜きする必要があります。
ブラインシュリンプは、光に集まる習性があります。懐中電灯で、ブラインシュリンプを一か所に集めスポイトで吸い取り、お茶パックにブラインシュリンプを入れます。飼育水を少しかけて、ブラインシュリンプの塩抜きを行います。

ブラインシュリンプを水槽に入れる。

お茶パックにつめた、ブラインシュリンプを水槽につけて、スポイトで取り出します。
その後、ブラインシュリンプを水槽に入れて作業終了です。

実際に食べているところ

筆者の、ローズテールオランダ獅子頭の稚魚が、ブラインシュリンプを食べている映像です。
ピンク色のめちゃくちゃ小さい、ダニみたいなものがブラインシュリンプです。
ふ化して、1日以内のものを、筆者は与えています。
ブラインシュリンプは、日にちがたつほど栄養価が低くなるので、毎日ふ化させて与えるほうがいいと思います。

まとめ

通常の、ブラインシュリンプよりは、手軽に与えることができますね。
それでも実際、面倒くさい作業はたくさんあると思います。
ブラインシュリンプを与えると、栄養価が高く、食いつきもバツグン。
成長が早いので、是非挑戦してみて下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
金魚のお世話
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント