PR

超らくらくメンテナンス。水作エイトコア、投げ込み式フィルターの掃除方法をご紹介

投げ込み式フィルターのメンテナンス 金魚のお世話
この記事は約11分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ともさんパパブログのともさんです。
アクアリウム歴15年、金魚飼育歴5年のともさんが、数々の失敗を経て、これからアクアリウムを始める方向けに、記事を書いています。
水替えのやり方については、こちらの記事をご覧ください。

今回は、投げ込み式フィルターのメンテナンスの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

簡単メンテナンス投げ込み式フィルター

最初に、投げ込み式フィルターとは、何かと思われる方もいると思いますので、ご紹介させて頂きます。金魚の飼育と言えば、イメージするぶくぶくのことです。

投げ込み式フィルターの定番商品は、水作さんのエイトコア、GEXさんのロカボーイの二点です。
筆者の水槽では、エイトコアを使っていますので、こちらのメンテナンス方法をご紹介します。

メンテナンス頻度について

フィルターのメンテナンスの頻度ですが、賛否のある項目で、飼育環境や、飼育数によって様々だと思います。例えば、フィルターは目詰まりして気泡がでなくなるまでメンテナンスしない、半年に1回フィルター交換、3ヶ月に1回飼育水で水洗いするなど、様々です。
筆者の場合は、1ヵ月に1回飼育水でフィルタースポンジを水洗いプラスチックの部分のコケを落とすために歯ブラシで磨いています。飼育条件については、こちらです。

・60㎝水槽
・オランダ獅子頭2匹 9㎝ 2匹
・餌(らんちう貴族D、バラクリア特小粒)10分程度で食べれる程度を1日2食
・水替え頻度1週間に1回、半分量
・水作エイトコアL セラミックカートリッジにカスタムして2つ入れています。

また、筆者の場合は、このセラミックカートリッジを入れています。バクテリアはこちらに、多く生息していると仮定して、メンテナンスのときに洗わず、スポンジフィルターの清掃を行っています。
理想的には、水替えとフィルターの掃除は、別日に行うのがいいと思います。
しかし、その理想の部分ばかり考えて、フィルターのメンテナンスを行わないことが、筆者の場合問題だと考えているため、水替えとフィルターメンテナンスは、一緒に行っています。

実際の作業について

メンテナンス前のフィルターがこちらです。コケとヘドロで汚いですね。
ツーンとした、独特の臭い臭いがします。

メンテナンス前の水作エイトコア
メンテナンス前の水作エイトコア

コケは、金魚のおやつ的な役割を果たすので、置いておく方も入らっしゃいます。
筆者は、なんともいえないツーンとした悪臭を放つため、飼育水と歯ブラシで取り除きます。

歯ブラシで下の写真になるぐらいゴシゴシきれいにします。

フィルターのメンテナンス後の投げ込み式フィルター

フィルターのスポンジ部分は、指でゴシゴシ洗います。
ヘドロは落として、少し茶色が残る程度に飼育水で洗う。
このぐらいの感じです。

投げ込み式フィルターメンテナンス後

残りは、元に戻して完成です。すっきり綺麗になりましたね。

フィルターのメンテナンス後の投げ込み式フィルター

メンテナンスの所要時間は、1つで10分程度と割と短めです。
また、水槽から洗い場へもバケツに入れて運べるため、床を汚しにくいです。

まとめ

メンテナンス後の水槽

投げ込み式フィルターは、ろ過能力は低めですが、メンテナンスは超簡単で楽です。
筆者の場合は、大切な金魚を綺麗に飼育したいので、出来るだけ見た目も綺麗にしたいと考えています。その為、1ヵ月に1回程度のメンテナンスをベースにしています。
また、水替えをしても水が臭う場合、フィルターもメンテナンスしています。
フィルターのメンテナンスは、いかがでしたでしょうか。
是非、参考にしていただければ幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
金魚のお世話
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント