PR

三重県伊勢市、鳥羽市旅行(前編)

三重県くるま旅 家族でお出かけ
この記事は約4分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ともさんパパブログのともさんです。
先日、筆者の両親と、家族(筆者、妻、5歳の長女、0歳10か月の双子の男の子)で三重県、伊勢市、鳥羽市に旅行に行ってきました。
旅行のプランと、よかった点、改善点を含めてレビューをしていきたいと思います。
ぜひ赤ちゃんを連れて、旅行に行かれる方の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

旅行計画編

今回の旅行は、一泊二日の旅行へ行きました。
旅行プランの内容はこちらです。

一日目

12:30 二光堂 寶来亭

13:30 赤福 本店

14:30 おかげ横丁 散歩

16:00 鳥羽グランドホテル

二日目

10:15 鳥羽湾めぐり(遊覧船)

11:30 鳥羽水族館

15:00 帰宅の旅路

では、計画の詳細を記載して行きます。

旅行実施編

二光堂 寶来亭

当初予定の二光堂 寶来亭への到着が13:30分になってしまいました。
これは、双子の赤ちゃんの食事をサービスエリアでとったためです。
当初の予定では、私たちの昼食と同時に食事をあげる予定でしたが、途中で泣き止まなくなってしましまして、1時間遅刻しました。
この日は、お店が工事で予約客のみの営業をされており、これだけ遅刻したにも関わらず、予約は有効でした。しかも、客は、筆者一行だけでした。ご迷惑をおかけしたにも関わらず大変親切に対応頂だきました。
実際の食事の内容は、こちら。
じゃじゃーん

名物てんこ盛りセット

お店のおいしいメニューのいいこと取りをした「名物てんこ盛りセット」です。
松阪牛リブロース丼、てこね寿司、伊勢うどんの三点セット。
お味の方は、神っているぐらいおいしかったです。
特に、松阪牛リブロース丼は、お肉が柔らかくて、口に入れたら勝手にほぐれていくような美味しさでした。
てこね寿司は、庶民にはとても豪華なお寿司で、刺身の肉厚がすごい。
関西人には不評な伊勢うどんですが、筆者は、腰のないうどんが好きなので、おいしく頂きました。出汁も甘辛くて最高。
座敷で6人掛けの席が6~7席ぐらいあり、赤ちゃん連れでも行きいやすいです。
お値段、3,550円と少し高いですが、それだけ価値のある絶品料理でした。

赤福 本店

 14:30~
お店の前に、20組程度の行列が出来ており、店内の座席の間隔も狭く、とても双子ベビーカーで入店できる状態ではなかったので、諦めました。
単体ベビーカーなら、何とか入店できるかもしれませんが、子供連れであの行列に並ぶことはおすすめ出来ません。

おかげ横丁散策

 14:30~
すし久にて、鮎の塩焼きを販売していたので、食べました。
丸々と肥った鮎で、卵がたくさん詰まったおいしい鮎でした。
扇風機で、塩焼きのいい匂いを周りに飛ばしていて、まさに飯テロでした。
すみません、写真撮り忘れた…

鳥羽グランドホテルチェックイン

16:00~
双子連れであることを伝えると、夕食、朝食ともに、席を周辺に客がいない、静かなところに案内してくれました。赤ちゃんが泣いても、気にせず食事を楽しむことが出来ました。
ただ、スタッフによって接客レベルがまちまちで、適当な対応をするスタッフもいて、そこが少し残念なポイントでした。

一日目の振り返り

・改善ポイント
今回の旅行は、レンタカーを借りて移動したのですが、サービスエリアでの休憩時の赤ちゃんの乗せおろしに時間が掛かりました。
トランクから双子ベビーカーをおろして、チャイルドシートから赤ちゃんを二人降ろす作業が
地味に時間が掛かります。適度に赤ちゃんも車からおろしてあげないと、体が疲れるようでめちゃくちゃ泣きます。
また、朝起きる時間によって、食事の時間が変わってしまうので、当初の予定では、昼食時に食事を揚げる予定でしたが、急遽サービスエリアで食事を取ることになり、昼食の時間が大幅に遅れてしまいました。
今回、自宅から、伊勢まで2時間30分程度の距離でしたが、実際休憩を含めると3時間30分掛かりました。この距離だと、1時間30分程度の余裕を見て行動する方がいいかもしれません。
また、車での長距離の移動は、チャイルドシートに乗せておく必要があり、泣いても抱っこできません。その為、あやすことが出来ず、可哀想な場面が何度かありました。
現地周辺まで公共交通機関を利用して移動し、現地でレンタカーを借りるという、移動方法もありだと思いました。

次回、2日目のレビューを記載しますので、是非そちらも、チェックして下さい。

旅行に行く際に、新しい服を購入してみては、いかがでしょうか。
SHEINなら、お手頃価格でおしゃれな服が買えます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
家族でお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント