PR

三重県伊勢市、鳥羽市旅行(後編)

三重県くるま旅 家族でお出かけ
この記事は約2分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ともさんパパブログのともさんです。
先日、筆者の両親と、家族(筆者、妻、5歳の長女、0歳10か月の双子の男の子)で三重県、伊勢市、鳥羽市に旅行に行ってきました。
前編は、下記リンクからご覧下さい。

旅行のプランと、よかった点、改善点を含めてレビューをしていきたいと思います。
ぜひ赤ちゃんを連れて、旅行に行かれる方の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

旅行実施編

鳥羽湾めぐり(遊覧船)

鳥羽水族館から、いるか島を経由して戻ってくる約1時間程度の遊覧船です。
乗船する際も、双子ベビーカーをたたまずに乗せることが出来ました。
この遊覧船2階デッキから、野生のカモメに餌やりができます。
2階席の、売店で餌を購入します。この餌が何とカッパえびせんでした。(笑)
デッキでカモメに向かって、餌を差し出すと上手に飛んできて、餌を食べます。

飛びながら、餌を食べるカモメがすごいですね。

鳥羽水族館

この水族館は、順路がない水族館で、意外とこれが楽しいですね。
次に、何を見に行くか子供たち自身が決めれるので、楽しく見学が出来ました。
各箇所、ベビーカーや車椅子でも見学しやすいように、スロープがついていて移動しやすかったです。

二日目の振り返り

2日目は、予約等をしているプランではなかったので、割と落ち着いて行動することができました。
赤ちゃんや、保育園児を連れていると、決まった時間に行動することが難しいことが多々あります。
2日目のプランのように、遊覧船も結構な本数が出ており、水族館はいつでも入館できるため
落ち着いて行動することが出来ました。
せっかくの旅行なので、心を落ち着かせれる方がよいですね。

ぜひ、三重県の旅行する際の参考にして頂ければと思います。

旅の思い出を、写真プリントしてみては、いかがでしょうか。
しまうまプリントは、安くて綺麗ですので、ぜひ試してみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
家族でお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント