PR

【初心者必見】金魚の繁殖に挑戦。スペースがなくても大丈夫。育てるお守りケースで稚魚を育てよう。

育てるお守りケース 金魚の稚魚の成長記録
この記事は約9分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ともさんパパブログのともさんです。
最近は、金魚の稚魚の子育てに奮闘しています。
金魚飼育をしていて、繁殖に挑戦したいと思う方、結構いらっしゃると思います。
稚魚を飼育するには、情報収集するほど、水槽を増やすよう促される記事が多く諦める方もいらっしゃるのではないでしょうか。
筆者も、部屋にスペースがなく悩んでいましたが、解決できる商品を発見しましたので
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

水槽内で稚魚を飼育しよう。

育てるお守りケース

発売元:GEX
商品名:育てるお守りケース
水曜量:0.7L

この商品、水槽内に浮かべて使うことができ、追加で水槽をおく必要がなく、稚魚を育てることができます。

商品を組み立て

箱を開けると、二種類のパーツが入っていました。

  • 飼育ケース
  • 浮き
育てるお守りケース

組み立ては、めっちゃ簡単で、浮きを飼育ケースに埋め込むようにセットするだけでした。
10秒で出来ます。

育てるお守りケースに稚魚を入れてみた

実際に、稚魚と、魚が落ち着くように、マツモを入れました。

育てるお守りケースは、外に出すこともできるので、ケースを洗う時など水槽から直接出すことができ便利です。
水槽内に浮かべた画像は、こちら。

育てるお守りケース

少し、高さがあるので水槽の蓋をする際に、水位が高すぎると当たるので、少し水位を下げる必要がありますが、外掛け式の産卵箱と違い、完全に水槽内に入れることができるので邪魔になりません。
また、5歳児の長女も触ることが出来なくなっており、ひっくり返す心配がなく安心です。

まとめ

今回は、育てるお守りケースについてご紹介しました。
なかなか、自宅で趣味のスペースを大きく取れるご家庭は少ないかと思います。
この商品だと、追加のスペースがなくても、金魚の稚魚を飼育することができるので
繫殖に挑戦できますね。ぜひ、参考にしてみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
金魚の稚魚の成長記録
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント