PR

双子の0歳児とお出かけ準備リストを大公開!

育児の時間
この記事は約3分で読めます。
この記事は、アフィリエイト広告を掲載しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんを連れて、ショッピングセンターへ出かけよう

毎日、育児に追われているパパ、ママお疲れ様です。
ともさんパパブログのともさんです。
赤ちゃんを連れて外出をする際、荷物の準備を考えることが大変ですよね。
あれも、これも考えていると忘れ物も増えがち。
そんな、忙しいパパ、ママに必見のおでかけリストを作成しました。
双子の0歳児を連れて、ショッピングセンターへ6時間程度のお出かけを想定して、準備物を用意してみました。

お出かけ時荷物

必要なもの

・トートバッグ
・哺乳瓶
・ミルク【ほほえみキューブ】
・調乳用の水筒
・おむつ替えシート
・おむつポーチ【おむつ、おしりふき、ごみ袋】
・手口ふきポーチ
・日焼け止め&虫よけスプレー

持ち物リストの根拠を見ていきましょう。

トートバッグ

高さ36cm×幅36cm×マチ30cmのトートバックで、上のリストの荷物を全て入れて持ち歩いています。
LAKOLEの2WAY BIGトートバックです。手頃な価格で、丈夫なのでおすすめです。

哺乳瓶

赤ちゃんの月齢にもよりますが、3時間~4時間に1回程度授乳する必要があるので1人×2本の双子分準備しています。
哺乳瓶に関する記事は、過去に書いていますので、興味のある方はぜひ見て下さい。

ミルク【ほほえみキューブ】

外出時には、スティックタイプのキューブミルクを、持ち歩くのがおすすめです。
その中でも、ほほえみキューブは、ひとかけら40ml分のミルクを作ることができ、量を調整しやすいメリットがあります。また、開封後1週間以内であれば使えるため、無駄なくミルクをつくることができます。うちの子は、月齢7ヵ月で1回のミルクを200ml飲むので、双子のミルク2回分を想定して持ち歩いています。

調乳用の水筒

水筒は、水が350ml入るものを、2本持ち歩いています。
一目で中身がお湯、水が分かるように色分けしています。ピンクの水筒に熱湯をいれて、水色の水筒に煮沸後の湯冷ましの水を入れています。
ミルクを作る際に、お湯で溶かしてから、水をいれてつくり、すぐに飲めるようにしています。

おむつ替えシート

ショッピングセンターには、おむつ替えコーナーが用意されていますが、衛生面を考えておむつ替えシートを引くようにしています。

おむつポーチ【おむつ、おしりふき、ごみ袋】

おむつポーチ

おむつポーチ、ごみ袋、おしりふきをワンセットに入れれるものを使用しています。
おむつを交換するときに、サッと出せて便利です。

手口ふきポーチ

ミルク飲ませた後、口の周りにミルクがつくので、いつも持っています。

日焼け止め&虫よけスプレー

SPF15++の日焼け止めなので、2~3時間置きに塗り直す必要があるので、持ち歩いています。

アフィリエイト広告

まとめ

我が家は、車を持っていないため、いつも最小限の荷物で持ち歩いています。
ショッピングセンターによっては、調乳用のお湯や水がでる機械も設置しています。
下調べしておけば、水筒もいらないですね。
是非、このリストを参考に、外出準備をされてみては、いかがでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ともさんのプロフィール
ともさん
3人の子どものパパ  金魚飼育歴5年

前職でパワハラを受け
適応障害になった過去があり
現在も心療内科に通院しながら
3人の子育てに奮闘中。
大変な育児を、少しでも楽にするやり方
趣味の金魚飼育、園芸を通じて
心の癒しをご提案します。
月・水・金曜日、22時にブログを更新します。

ともさんをフォローする
育児の時間
スポンサーリンク
シェアする
ともさんをフォローする

コメント

  1. wwd.com より:

    Magnificent beat ! I would like to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for
    a blog web site? The account helped me a acceptable deal.

    I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear idea

    • ともさん より:

      Dear wwd.com,

      Thank you for your comment. Could you please give us about 3 days to make the necessary adjustments so that you can subscribe regularly? After the changes have been made, we will get in touch with you again. Please be sure to register at that time.

      Thank you for getting in touch.

      Sincerely,
      Tomosan from Tomosan Papa Blog

    • ともさん より:

      Dear wwd.com,

      Thank you for your recent comment. You can subscribe to our updates by registering on Feedly and following us.
      We have a ‘Follow’ button on each article, so please use that to subscribe.

      From Tomo-san Papa Blog – Tomo-san”